2007年9月アーカイブ

●その1
ここ最近、にっちもさっちもいかなくなって、午前中からの活動を余儀なくされています。bAは時間のコントロールを各人に任しているので、一般的な出社時間が決まっている方々と一緒にぎゅうぎゅうに詰め込まれて通勤する必要はないはずが、なぜかそういうわけに行かない最近。
はっと起きて、こりゃいかんとばかりにそそくさと出社して、えいやっとタスクを片付けています。
ふがー、こんなサイクルやってらんねぇ!と投げ出すかと思いきや、意外や意外。仕事が捗るという思いがけない事態。時間が増えた気分です。大げさでなく1日が1.5日に感じます。にわかモーニングパーソンなので、いつまで続くか知りませんけど。

そういえば、クライアントの社内にこんな言葉が掲げられてました。
手書きの鉛筆で書かれているもので、何気なく掲示板に張られているのですが、
『朝の時間が死んでいる。もったいないね。
夜中の時間が起きている。つらいね。』
そこそこ長めの企画会議のインターバル。喫煙室をお借りする際にさっと眼に入ったものなので正確に覚えていませんが、概ねこんな感じだったと思う。と、ふと記憶が蘇りました。
在籍しているコピーライターが日頃思っていることをさっと書いて張ったという様相ですが、結構心打たれたというか、すげえと思った。NOW。


●その2
「この辺りにゴールがあると思っているんだけど、どーしても作る時間が捻出できない。ごめん、大体ここまでは考えてるんだけど、具体的に言うとこの辺が弱いと感じているんだけど、つまりここから考え方を引き継いで、もしくは発展させてゴールまでいってもらえないですかー。すみませんお願いしまーす。」というオーダーをする事が多いです、最近。ごめんなさい。ごめんなさい。ごめんなさい。

このオーダーをせざるをえないときに、PSDやPPTで渡すよりも、なんと手書き絵で渡す方がもの凄い伝わるという事実。不確実だと思わせるその見栄えに、脳が働き始めるんだと思われる。

人間の脳って凄い by Kotarok

曖昧なものを補填しあう、それがコミュニケーションなんじゃないかと思う。思うぞ。

31

| | コメント(2) | トラックバック(0)

なんか15日で31なんだそうです。

なんともいえない微妙な年齢ですが、引き続きどうぞよろしくお願いします。

妙にエラーが頻発するので、色々いじってたら一度お亡くなりになりました当ryutalog。
同じ環境で嫁もブログをしたためているので、そちらもダウン。
嫁の方が結構なエントリー数で、復旧に時間が掛かっておりましたが、なんとか中身は復活できたようです。

問題はDBだったんですが、今まで面倒臭がってBerkeleyで続けてたのが悪い。
重い腰を上げてようやくMySQLに。
この際なのでMT4にバージョン上げましたが、なんかなんというか痒い所に手が届かないこの感じ。
こんなにモジュール分けないでクレヨー。

CSSがちゃんとあたってないなど、お見苦しいことになってますが、しばしこの状態は続きそうです。
お許しくださーい。

このアーカイブについて

このページには、2007年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2007年8月です。

次のアーカイブは2007年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.1