2009年10月アーカイブ

ウェブポ|年賀状のすべてをオンラインで
2009年10月28日公開
http://webpo.jp/

アートディレクションを担当しています。
年賀状の新しい出し方です。なんとお相手の住所がわからなくても、メールアドレスが分かれば出せます。未来ですねー。

CMも作りました。
まずはこれを見ていただくのがわかりいいか。

お世話になっているけど、住所知らない人って案外多いですよね。
そんな時は、ウェブポもひとつの道かも。

ありがたいことに公開時から、Twitterで結構盛り上がってますが、TwitterIDでも行けます。
TwitterIDでできるもんだから、mixi年賀ならぬ、Twitter年賀のように言われがちですが、それはちょっと違うかな。Twitterはひとつの使い方であって、もっとオープンですし、使い方色々。
僕の場合ですが、iPhoneユーザーで、MobileMeユーザー。
MobileMeとGoogle Appsのアドレス帳は同期されているので、Gmailアカウントのアドレス帳を読み込むとまさに今(?今年?)普段お世話になっている人リストが本当にさくっとできちゃう。
で、まあ、実感するわけです。
自分が使っているアドレス帳にどれだけ住所が入ってないかを。(僕だけ?w)
一時期、住基ネットにこういうことを期待する流れもあったけど、形になりませんでしたね。

ウェブポはユーザー登録をしなくても色々いじれるので、ちょっと試してみるのもありです。
気になったら、やってみてください。

ちょっと変わりますが、宛名印刷サービスとして使うのもナイスです。
年賀状作成で大変なのは実は宛名面。
たとえばデザイン面を、印刷屋さんとかフォトサービスなんかで作ったとしても、結局たいへんな宛名書きが残るという。
PCでプリントアウトするにしても、デザイナーでプリンターの扱いが慣れてる僕でもなかなか気合いがいる作業。位置合わせとか・・・。
ウェブポの場合は、住所録を読み込ませれば、宛名面に反映してくれる。
文字組まではできないにしてもw、書体はモリサワ製ですから、通常のPCに入っている手持ちの書体よりも上質です。

もし手書きで一言付け加えたい場合は、宛名面だけウェブポに任せて、一度自宅に送って、最後一言書いて仕上げて投函するなんてのもあり。

ウェブポはリプレックスという会社がサービスしてます。
リプレックスの技術によって、住所録を安心してネット上にアップしたりすることが可能になってます。
半端ない技術猛者が集まる会社。凄いです。この人たち何かを変える気がします。


郵便年賀.jp
2009年10月28日公開
http://yubin-nenga.jp/

今年もアートディレクションと、一部の企画&デザインを担当しています。
今年も年賀状が出したくなるコンテンツ満載です。

何より素材がすごい。今年は音素材まであります。

昨年TIAAで金賞をいただいたはがきデザインキットも、機能追加&UI一新で、より使いやすくなってます。
昨年ダウンロードした人も改めてダウンロードしてみてください。
こちらのUIデザインは、去年から引き続きyahman.jpのやーまんにお願いしています。

まあ、ここでつらつらご紹介するよりも、こちらをご覧いただくのがいいかな。
サイトのご紹介
丁寧に説明してくれています。
大きいサイトは、全体を把握するのが難しいですし、こういうのがあるといいですね。

サイトトップも、あったかく。
Tsukaoさんの写真、差し込む光がきれいで好きです。

あけまして、ルネッサーンス!

Play You. | ポータブルオーディオプレーヤー WALKMAN "ウォークマン" | ソニー
2009年10月14日公開
http://www.sony.jp/playyou/

インタラクティブのアートディレクションと企画を担当しています。
今回は新垣結衣です。みんなで歌おうって。
歌え、10代。
元10代も、歌ってください。

「歌詞ピタ」スクリーンセーバーなるものができました。
これ、結構おススメ。


75000曲分のデータベースと連動して、自分の好きな歌、気分にあった歌がみつかるスクリーンセーバーです。
好きな歌が出てくると歌わずにいられない感じ。
知らない歌も、歌詞で出会うと、これまた不思議な出会いです。
是非使ってみてください。

高機能なスクリーンセーバーのデザイン&Flashはa*の荒澤くん又村くんにお願いしました。

これからどんどん盛り上がっていくプロジェクトなのでお見逃しなく!



郵便年賀.jp
2009年9月1日公開(現在は本公開になっています)
http://yubin-nenga.jp/

今年の年賀はがきはあて名面にQRコードが入ってるんです。(一部の商品に限る)
QRコードを記念して、格子模様でにぎにぎしく!というのはあくまで裏テーマですが、カメラの動きが気持ちいいです。そうです、今年も左居穣にお願いしました。



BEAMS English Site
2009年9月2日公開
http://www.beams.co.jp/en/

アートディレクションと企画を担当しています。
といっても、どちらかというと企画メインで、実質ビジュアルに落とし込むADをしたのは岩城洋平です。
彼らしい、整然としつつも驚きのあるビジュアルになっています。

BEAMSは海外に買い付けに行くことも多々、BEAMSを知らない海外のクライアントやデザイナーが、BEAMSブランドを把握できるようなTOPページに仕立てています。
(もちろん、国内のBEAMSファンも楽しめるようになってますが。)

マウスインタラクションがめっちゃ気持ちいい。
Kazshこと、白井さんによるものです。

そういえば、ちゃんとアナウンスしてませんでしたが、
白井さん、春から602 inc.に参加してもらっています。
その筋の人には説明不要な、凄腕のFlashデベロッパーです。
白井さんと同じタイミングで、ルームシェアをしていた吉原さんにも正式に(?)一緒になってもらいました。

602は現在6名。
パワーアップしてナイスな半面、とにかくオフィスが狭いっ!


「病気が教えてくれたこと」エッセイコンテスト | アステラス製薬
2009年8月1日公開(応募期間は終了)
http://www.astellas.com/jp/corporate/brand/essay/09/

インタラクティブのアートディレクション&デザインを担当しています。
既に応募期間も終わってしまいましたが、結果発表&書籍化に向けてがりがり動いています!
力作がそろっているようですよ。
発表が楽しみですね。





BEAMS ARTS
2009年7月8日公開
http://www.beams.co.jp/beams-arts/

クリエイティブディレクションと企画を担当しました。
カルチャーやアートを、ファッションというフィルターを通して紹介してきたBEAMSが、それらをひとくくりにするプロジェクト「BEAMS ARTS」を立ち上げました。サイトは、インタラクティブプレゼンテーションムービーになっています。
アートディレクション&デザインは、Metamosphereの優樹くんにお願いしました。
ビジュアルへの落とし込みが素晴らしいです。モーション&サウンドも大好きです。
マウスホイールをぐりぐりして楽しんでくださいね。



UNIQLO JAPAN EXHIBITION
2009年2月16日公開
(公開終了)

ユニクロ発の未来のTシャツ。
Tシャツの胸で日本を代表する映像アーティストたちの作品が踊ります!

2009年2月のダボス会議を皮切りに、世界中を回りました。

100号おめでとうございます。

個人的には別冊のOne's View集に乗れたことが幸せ。
遠崎さんとか、内山さんの記事が懐かしくて涙出てくるわ。

このアーカイブについて

このページには、2009年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年9月です。

次のアーカイブは2009年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.1