2013年12月アーカイブ

とにかく今年は、今までどおりクライアントワークを楽しみながら、
クライアントワーク以外の時間を作ることが目標でした。
色々形に出来たし、色んな人といつもと違うやり取りができて、
自分とTWOTONEを見直す時間になったし、身の程も知れました。
この時間で学んだことを、早速クライアントワークに
活かせたりできて、改めてこういう時間が不足していたんだなあと。
この動きは今後も強めていきたい。


もうひとつ。
今年はウェブサイト以外のものを作る時間を意識的に増やしました。
相変わらずウェブサイトを作るのは好きなんだけど、
少し冷静に捉えてみようと、気持ち的には距離を置きました。
ウェブサイトで表現したり伝えたりという考え方はバッサリやめて、
ウェブサイトは伝える装置。という割り切り方をしてみた感じです。
作り手としてそう割り切るのはいかがなものかと、不安もありましたが、
結果良かった。
改めてウェブサイトの強みが分かったし、
存在意義を再認識したし、より好きになりました。

来年は、逆に表現に落としこんでみようかなあというか、
あまりこの辺にライン引きせずにやってみようかなあと思います。


今年の半ばから、働き方を考え直すきっかけがたくさんありました。
家族にもスタッフにも必要以上の期待と負荷を掛け過ぎていて、問題が次々と表面化。
熱中するあまりに、周りが見えなくなっていた。
あまりに一気に表面化したために、
もう立て直すにも厳しいかなあと、塞ぎ込みたくこともありましたが、
コツコツ改修すること自体が、僕にとって大事な時間で、
大いに反省しつつ、ひとつひとつコツコツ直していってます。
ここでも身の程を知りました。

あと、年下と仕事をすることが本当に増えたなあと思います。
今年急に増えたわけではないですが、そういう歳なんですね。
年下から受ける刺激や緊張感、凄くいいです。
技術力がハンパない若い子がどんどん出てきているし、
そういう若手と一緒にやるときの自分ってなんのためにいるのかと
思ったり思わなかったり。
数字からくる感覚ではなく、本質的に歳が積まれていっていることを感じます。
歳を取るのは嫌じゃないというか、早く40歳になりたいぐらいなんですが、
歳とともに自然と知らない所に連れて行かれる感じが面白い。

一方で、同世代や先輩方と一緒になった時にヒントもたくさんもらいました。


来年の目標は・・と、新たに目標を設けることはなさそうです。
現時点で、コツコツやっているものが多いので、このまま続行、もしくは強めていく感じ。
ただ、コツコツが多すぎて、新しい人と出会う機会が減ってるのは気になっているのでそこは改善かなあ。
あと少しTWOTONEを軌道修正します。立ち上げ時と、今の雰囲気とでギャップが出てきているので、思い切って。自分たちがしっくり来るのがいいかなあと思って。年始から徐々に。

今年もお世話になりました!
2014年もよろしくお願いします!

このアーカイブについて

このページには、2013年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.1